お金についての情報サイト

賢く節約!外貨両替と住宅ローンについて

お金関連お役立ちホームページ

おすすめの住宅ローン

今まで中古住宅に住んでいたのですが、一念発起して新築を建てることにしました。もちろん、一括払いなどできないので住宅ローンを組みます。通常なら利率は3年固定、5年固定、10年固定などのパターンがあります。もちろん、その後は、その時の利率が反映されるので先行きが不安というデメリットがあります。
しかし、私の選んだ銀行には2段階式の住宅ローンがありました。これは、最初の10年までは一定の利率で、11年目から自分の組んだ最終年までも少し上がった利率のままで固定になるというものです。住宅金融公庫でいうフラット35Sに対抗した商品といえます。
私は5年前にうつ病を患い、今は夜寝る前に1錠だけ薬を飲むまでに回復していますが、3年前には遺伝と思われる高血圧と高コレステロールに悩まされ、結局、降圧剤やコレステロールを下げる薬を飲むこことなりました。当然、住宅ローンには団信というシステムがありますが、大方の予想通り、「謝絶」となりました。しかし、生命保険と会社の退職金を提示することで2段階住宅ローンの承認が下り、無事、住宅ローンを組むことが出来ました。うつ病などの精神疾患が三大疾病に加えられて4大疾病になるというニュースも見ました。私はたまたま、生命保険に加入していたので承認が下りましたが、これからはこうした精神疾患でも団信が下りるようなシステムの構築が求められると思いました。

お金に関するおすすめブックマーク

Copyright (C)2017賢く節約!外貨両替と住宅ローンについて.All rights reserved.